「スマブラしよう」

そんな友人からの誘いを断れるワケがなく、私達はネットで合流する。
友人の他には見知らぬプレイヤーさん達が2人……ここは専用部屋という事もあり、友人の友達なのだろう。
 
この2人が友人が強いと言っていた人達だとすぐに分かった。
対戦をしてとうに3時間が過ぎる。

―完全に負けてはいないものの勝率は私より相手の方が上だった。
さて、私に足りなかったのは その場避け と 小ジャンプ、連続技である。
プレイ時間に相応の実力を2人は持っていた。

―まぁ、本気でやるなら当たり前なんだけれども……。

とりあえず友人の強化は放置しておこう。
またいずれ必ず対戦する時があるから、足りないところは適当に練習しておく事にする。
今日はお互い……いや、2人に接待された感じかなぁ。