職場の同僚達と飲み会があった。
私が休みの日に……とは思ったけれど、料理が美味しかったので許す事にした。
全員、お腹がいっぱいになって少しだけ酔っていた。

「ムイさんこれからどうする?」
「ムイさんが決めていいよ」

こういう時だけ私に頼るのはみんなずるいと思う。
カラオケ行きたい人が二名、行きたくない人が一名、どっちでもいいが一名。
う~ん、行きたくない人には悪いけれどこれから先、カラオケ行く場面は人生の中で絶対にあるだろうし……まぁ、行ってみればなんとかなるよね。

行って一時間ぐらい経って私は後悔する。
私以外にオタクが二人……しかも曲の引き出しがマニアック過ぎし無さすぎる!
私はライトオタクさんの方を気にしながら曲を決める。

一般的で有名な曲で……。
誰でも知ってるであろうアニメ曲で……。

カラオケが終わり、私達は岐路に就く。
あぁ、疲れた……やっぱり引き出しがないオタクはダメだ(笑)