内容:宝石たちの中で最年少のフォスフォフィライトは、硬度三半とひときわ脆く、靭性も弱くて戦闘に向かない。また、他の仕事の適性もない。そのくせ口だけは一丁前という、まさに正真正銘の落ちこぼれだった。そんなフォスに、三百歳を目前にしてやっと「博物誌編纂」という初めての仕事が与えられる。

感想:正直、絵は苦手ですが内容は独特で面白いです。
それでいてメッセージ性も強く4話、5話からその面白さが分かってくるかと思います。
始終シリアスなのかなぁ?とも思いましたが、ギャグもあって可愛いキャラも出て場が和みます(笑)
全12話で原作はまだ終わっていないみたいで、アニメを見て作品の相性を考えてもいいかもしれません。

私が見ているという時点で考察、考えるのが好きな人向けの作品です。
時間がぜひぜひ。