内容:豪雪地帯で有名な町、多紙町。その町に神がおり、住民は神の存在を当然のように受け止めている場所だった。両親の仕事の都合で多紙町に引っ越してきた日、紺野柾木は多紙町の神しろに夫婦になるよう告白される。勢いに飲まれた柾木はしろの願いを受け入れてしまう。その次の日、転校の手続きに学校に向かったとき、多紙町で権力を振るう十和田家の令嬢、雪は柾木に一目惚れをしてその場で告白。柾木はまた受け入れてしまい…

感想:良くも悪くも同人ゲームって感じだったかなぁ。
物語の設定と世界観、キャラクターの心理描写は上手だけれど、文章に癖がある。
ハーレム野郎の大変さ、愚かさをちゃんと書けてるのは面白い。
夏は同社作品の「神事闘劇カーニバル」とかやってないとちょっと大変かもしれない…。

勿論、物語が進むに連れドロドロな関係になっていきます。

個人的には秋―子宮の九月がお気に入り。
あとは 漂泊の八月 どちらとも あの子 が出てきます(多分、別人だけど)

3DSでもダウンロード(有料)で遊べるみたいです。
100円だか200円とかで…。

暇で死にそうな方はぜひぜひ!