内容:失恋をきっかけに、転職を決めた桃瀬成海(隠れ腐女子)。転職先で、かつての幼馴染である二藤宏嵩(重度のゲーヲタ)と偶然再会する。宏嵩のことをヲタク友達と言う成海に対し、宏嵩は何か言いたげな様子で…

感想:正直、最後が消化不良だったなぁ、と思います(笑)
あと最初から恋愛してる時点で「作品タイトルとあってなくない?」って考えてしまう。
まあこれはアニメ版だけなので原作ではもっと関係が深くなっていてそこで葛藤とか悩みとか出てきて「難しい」って思うのかもしれない。

アニメ版だけ見てみての感想としては
そこまで面白くはないけど、つまらくはないって感じで見ても見なくてもどっちでもいいです(笑)
話題になる事もあんまりなさそうだし(笑)

アニメ版では「歩み寄り方」が顕著に出てましたね。
でもこれヲタクとか関係なく人間関係において大事なことで、ヲタクとしてのメッセージはあまりなかったかも…?