少し考えてしまった。
考えた理由は特にない。

私と同じように「夢」を持っている人達は当然いる。
大抵そういう人達は「夢」を持っていない人間をバカにはするのだけれど、口には表には出さない。

でも考えてしまった。
それって単純に”やりたい事”を優先して生きているか、”生きたい事”を優先しているかの違いだけなんじゃないか?って。

勿論、そこに上や下なんて存在しない。

「夢」を優先するのは大変だと思う。
けれど「生きる」を優先するのも同じぐらい大変なんじゃないかなぁって思うのです。

”夢を諦めた、なかった”というより先に”生きたい”って想いがある可能性を考えていなかった。
ん、まぁ”生きたい”って十分に良い夢だと思うんですけどね。

何故いま頃になってこんな事を無意識に考えてしまったのか。
……そこが一番の謎である。