地元の知人と会話中、友人は私にむかって言った。

「ムイってそんな性格してたっけ?」

言われて。
ゾッとした。

もしかして私はこちらに引っ越して来てから変わったんだろうか?
それとも知人の中にある「私」が単純に間違っていたんだろうか?

変わるって嫌いだ。
……ううん、変わるんじゃなくて擦れるのが大嫌いなだけだ。
ひょっとしたらまだ変わる事に怖がっているのかもしれないけれど。

変わる事が良い事とは限らないからなぁ。
でも変わらないのもそれはそれでおかしいのかもしれない。

子供らしい性格、大人らしい性格って存在するからなぁ。
それは「男らしさ」・「女らしさ」もそっか。

そんな定義どこにもないのに。
一体、誰が決めたんだろう?
そんな言葉。

本当に厄介だ。