ある友人と久々に話した。
思えば、相手が高校生だった時にのんびりしていた私と出会い、今まで付き合って来た。 
そんな相手も現在では社会人だ。

それでも会話をするとすれば、それはやっぱりゲームの事だ。
あの作品は~…でもあの作品も気になって~…本当、あれから時間がいくら経っても私達はあまり変わっていないのだと自覚する。

世の中で生きていくのは当たり前。
でも世の中だけで生きていても知り合える人達には限界がある。

だから普通に生きていたら絶対に会えなかったであろう友人達を大切に。
勿論、現実での友人だって大切だ。

生まれて学校に行き卒業して、仕事をして結婚して。
そんな皆と同じような人生を歩む。
それも正解ではあったのだけれど、私には合わなかった。
だから現在、こうなっているのだ。

世間からなんて外れも外れている私。
でも、楽しいからこれでいいんだ、私の人生。