※音量注意です。

内容:ある日突然謎の寄生菌のパンデミックが発生し、世界は荒廃していった。パンデミックから20年後、ブラックマーケットでの取引を生業とする主人公ジョエルは、武器取引を巡るトラブルに巻き込まれたことをきっかけに負傷した反乱軍の女リーダーから運び屋の仕事を頼まれる。その“荷”とはエリーというこの世界を救う鍵をにぎる14歳の少女。しかし受取先の反乱軍のメンバーは全滅し…

感想:さて、まずは物語の感想から(笑)
“まるで映画みたいな物語”この一言に尽きる。
確かにゲームとしては珍しいけれど、映画を良く見てる人は別に楽しくないのでは?と感じる。

ゲームシステムも独特であり、雰囲気も良い。
ただ個人的に面倒臭かったのが探索(笑)
戦闘は敵に見つかればバイオハザード、見つからなければメタルギア、みたいな感じ。
銃弾が少なく、ナイフも消耗するというアイデアが楽しくもあったり(笑)

一撃死の攻撃で襲ってくる敵が普通に雑魚として出てくるのもびっくりしたかなぁ。

名作と良く言われていますが、個人的には“良作”止まり。
…物語として何も解決してないしなぁ。
続編が出るようなら楽しみにしておきたい作品のひとつ。