真月譚月姫 全10巻 完結コミックセット (電撃コミックス)
佐々木少年
アスキー・メディアワークス
2010-12-18


内容:遠野志貴は、幼い頃事故にあってからモノの壊れやすい部分が見えてしまう「直死の魔眼」を持ってしまった。その能力を持てあましていたとき、偶然出会った蒼崎青子から眼の力を封じる眼鏡を受け取り、そのおかげで外見上は普通の少年としての生活を送られるようになった。勘当同然に養子に出されていたのだが、父親の死により8年振りに実家へと帰ることになり、その頃から連続猟奇殺人事件が起こり始め、非日常へと急激に変化していった。

感想:絶賛…とまではいかないけれど、原作がノベルゲームという事を考えたら物語、そして設定等を良い感じに纏めてあり、尚且つ理解しやすくなっている。

それでもやっぱり原作含め「万人受け」はしないだろうなぁ、と思う。
理由としては「空の境界」・「Fate」・「魔法使いの夜」と世界観を共有していて、複雑な人間関係と設定。
そしてグロテスクな描写があるからだ。

型月作品が好きな人はお勧め。
興味を持ってる人は二巻ぐらいまで手にとって判断して欲しい。
…小さな子供は見ちゃ駄目、いろんな意味で(笑) 

あ、あとアニメ化してるけどお勧めできない出来です。