内容:主人公は従来通りダンテであるがこれまでの続編ではなくパラレルワールドによる外伝作品となっており、リブートという位置付けである。現実界の地形が歪んだ様な、魔界と人間界が接する狭間の世界「リンボ(辺獄)」を舞台に、「エンジェルモード」と「デーモンモード」というモードを切り替えながら進んでいく。

感想:スタイリッシュアクションゲーム。
※PS3版は未プレイ、PS4北米版の感想となります。

本来の「ダンテ」と「バージル」と思わなければアリかなぁ、と。
戦闘システムや爽快さはシリーズ1だと思います(個人差あり)
ちなみに私が購入した「北米版」だと日本語対応されています。

…バージルさんなんであんな小物キャラに…と残念なところはありますが、私は嫌いじゃないよ(笑)
洋ゲー(PS3版は国内で発売されていますが)はボタンが多くて困る(汗)
演出とステージが独特で個人的にはまぁまぁ面白かったです。

ムンさん弱すぎ笑った(笑)