内容:パリの青年貴族・アルベールは退屈な日常に飽き、刺激を求めて、親友のフランツとともに、月面都市・ルナのカーニバルに参加する。そのころ、ルナの社交界では東方宇宙からやって来た謎の紳士、モンテ・クリスト伯爵の話題でもちきりだった。オペラ座でモンテ・クリスト伯爵の姿を見たアルベールはその存在感に圧倒される。やがて、モンテ・クリスト伯爵との交流を深めていったアルベールは、伯爵の妖しい魅力の虜となって…

感想:映像―色に酔う人はいると思う。
それぐらい色がくどい作品。

物語はすごい面白い(笑)
SF要素はおまけで復讐・愛情・友情・因縁というモノが強く描かれている。

テンポも良く、ダラダラ感を感じさせなかったのが個人的にはすごい。

純粋で鈍感なアルベールに苛々してたけど、十五歳だもんね。
何も分からないよね…ごめん(笑)

ぜひ原作も観てみたいなぁ。