リバーズ・エンド (電撃文庫)
橋本 紡
アスキー・メディアワークス
2001-12


感想:今、気付いた。
この作者さんって「半月」の人だったのか!(遅すぎ)

突然、主人公の携帯に届くヒロインのメールから全てが始まった。
望む平穏の日々、だけど変わり続ける主人公の日々…。

この作品の雰囲気はすごく好きだけど。
まさかSF作品になるとは思ってなかった(汗)

この作品の本当の始まりは二巻からで、読むなら「after days」まで読んだ方がいいかも。

昔、ハマった記憶はあるものの、今読み返して面白いのかどうか…。