夢衣の足跡

別にゲーム攻略ってわけじゃなく 紹介ってわけでもない。 ―これはただの足跡。

また変なゲームを見つけてしまった。 それは同人ゲームであり、絵が気に入ったわけでもなければ、あらすじを読んだわけでもない。 ただの直感で選び あらすじを読んでみると やっぱりそれは 私好みだった。 こういう時の直感の凄さって本当に驚くほど当たる。 ...

本日、レンタカーを借りました。 けれど以前借りた時にはなかった条件をつけられてしまいました。 その条件とは 「ガソリン入れたときのレシートをスタッフに見せる事」でした。 この家庭の奥さんはその条件をとても不思議そうに聞いていましたが、私には分かりました。 以 ...

薄々は分かっていた。 ここの奥さんと一緒に買い物に行くといつも離れたところに駐車するしから。 それでも 「バック駐車が苦手なのだろう」というレベルだったけれど。 本日、雪の中。 いつも駐車するであろう場所には他の車があって奥さんはただただオロオロして ...

家事が出来ない奥さん自ら、私のところに来た。 その理由はお金の貯め方についてアドバイスを聞きたいらしい。 なんだ。一応成長はしているのか。 いやいや口だけでまだ安心はできない。 信じたい気持ち。 疑う気持ち。 どちらも私の本音だった。 でもあれだ ...

大抵の事は 「面倒だなぁ」 と思いつつもやる私。 それは私の周りにいてくれる人達も知っている。 でもその心はあまり知られていない。 私が面倒だと思う事は 「いつか絶対にやらねばならない」事に対してが多い。 一度目の面倒臭いという気持ちが出て、それを ...

↑このページのトップヘ