夢衣の足跡

別にゲーム攻略ってわけじゃなく 紹介ってわけでもない。 ―これはただの足跡。

感想:暇死するところ、体験版をプレイしハマった作品。PC版だと外伝小説(二冊)も集めなければいけないので、それが収録されているPSP版をお勧め。設定資料集にドラマCDが付属していたような…あるヒロインのファンディスクも別で発売されています。OPみたいに爽やかではな ...

 感想:きっかけは一つの事件、生活は一変した。加害者、被害者、その事件時に偶然居合わせた人間の視点を楽しめる作品。非現実的な要素に頼る事なく、各々の問題を現実的に解決したのが良かった。でもゲーム本編で語られなかった場面をドラマCDで出したのはちょっと…… ...

感想:型月の中でも一番好きな作品かな。「未来福音」もそうだけど、原作超えてるような……。時系列はバラバラ、世界観はDDDという作品を除いては他の型月作品と同じ(だよね?)物語が特別面白いってわけじゃなく、詩的な物語になっているところが好き。殺人衝動、魔術、よ ...

 感想:理解できないまま最後まで見てしまった作品。ゲームの方で何か補完的なモノがあるのかと思いきや、主人公だけ同じでアニメ版とは異なる世界。雰囲気とか設定はすごい好みなんだけど、頭痛くなる作品。 1998年―プロット自体はもっと前か、にこういうのを想像出来てた ...

 感想:PCゲームのシナリオライターで有名な田中ロミオさんの作品。まず世界観が独特でおまけに時系列がバラバラである。主人公が腹黒く、ギャグ要素はありますが、よく考えると怖い話があったり…。お気に入りはもちろん、一斤さんと妖精とワタシちゃん。  ...

↑このページのトップヘ