夢衣の足跡

別にゲーム攻略ってわけじゃなく 紹介ってわけでもない。 ―これはただの足跡。

 感想:多分、原作一巻を買って一気にハマった作品。“地球の最終兵器が自分の彼女です”ってどんな設定だよって当時突っ込んでいたような…。悲しく切ない戦争アニメだけど、シュウちゃんの声優さんには全く慣れなかった。後、主人公視点が多いからか敵の正体と目的がさっ ...

感想:結構、有名な作品。みたきっかけは「有名」だったから。登場人物の“葛藤”を描く悲しくも重い物語。風景、色彩、音楽など統一感があって面白い。でも、この子達全員……  ...

感想:フリーゲーム。元ネタはねこねこソフトのPC版「ラムネ」の隠し要素にて。死生観がテーマの作品。PC、PSP、漫画、小説、と展開が少し違い、PSP版では追加ストーリーが収録されています。海外からの評価も高く、個人的には一番人に勧めやすい作品なんじゃないでしょうか ...

感想:暇死するところ、体験版をプレイしハマった作品。PC版だと外伝小説(二冊)も集めなければいけないので、それが収録されているPSP版をお勧め。設定資料集にドラマCDが付属していたような…あるヒロインのファンディスクも別で発売されています。OPみたいに爽やかではな ...

 感想:きっかけは一つの事件、生活は一変した。加害者、被害者、その事件時に偶然居合わせた人間の視点を楽しめる作品。非現実的な要素に頼る事なく、各々の問題を現実的に解決したのが良かった。でもゲーム本編で語られなかった場面をドラマCDで出したのはちょっと…… ...

↑このページのトップヘ