夢衣の足跡

別にゲーム攻略ってわけじゃなく 紹介ってわけでもない。 ―これはただの足跡。

よく通うゲームセンターの常連さんに話し掛けられる。話し掛けられるのは初めてじゃないから慌てる理由にはならない。………緊張はしますが。「……ねーねー、結婚とかしてるの?」「してないですよ~まだ遊びたいですし(笑)」「年齢ってどれくらい? いや、すごく落ち着 ...

ゲームセンターの入り口で私は一人、右手、人差し指の上でハンドスピナーを回しながら思う。―こんなものが売れてるって笑っちゃうなぁ。まあ一過性に過ぎないものだと思っているけれど……ヨーヨー時代を思い出しちゃう。どうせまた技だのなんだの、あるんだろう。持ってい ...

ゲームセンターの入口から外を見る。うわぁ…すごい雨だ、これ帰れるのかなぁ。雨も風も強いし、これはお客様は来ませんね~…つまりお暇になるんですね~このお店。そしてお昼ぐらい、一人のお客さんがゲームセンターに訪れる。……間違いない、例の子だ。何しに来たんだろ ...

確かに私の周りにいる人達は変な人が多い。変といえば、悪いところもそれなりにあるし良いところも当然ある。変な人―変わった人達の中に薄い人はいない。みんな、やっぱり個性が強い。強過ぎて時々、疲れてしまうけれど。休憩した後はやっぱり個性を持ってる人が好きなのだ ...

”生きたい”って思いたいなら、多分ね。つまずきながらそれでも進んでいく事が一番の近道だと思うの。”生きたい”って単純だけどとっても難しくて。時にはそんな事思わなくなって、捨ててしまいそうになるけどね。でもやっぱり幸せな時間が訪れる事があったのなら、その時 ...

↑このページのトップヘ