夢衣の足跡

別にゲーム攻略ってわけじゃなく 紹介ってわけでもない。 ―これはただの足跡。

お母さんが寝ているとか。今まで気にしていたけれど、そんな事はもう気にしない。「多少強引な手段を実行しても良い」と許可は得ている。なので、寝ているところ誠に申し訳ないけれど掃除をしてもらう。うん、お母さんひとりだけじゃ無理だろうから私も手伝おう。……という ...

ちゃんと自分の中に過去の大事な人達はちゃんといたんだって。それを証明するかのように現在では私の長所になっていた。正義なんて興味がなかった。本なんて嫌いだった。積極性なんてなければ行動力なんてものもなかった。……そう思っていたのに。意識して取り入れた事もあ ...

本人でない事は分かっているし。本人ではないのだから、性格や話し方が違うのも分かっている。だけど~だけどさぁ~…。相手さんは私より年下だけどさ~…名前で呼べって言われたらそりゃ吃驚しちゃいます。くそ~…この名前を呼び捨てするのかぁ。とても私情入れちゃうけど ...

いや、まぁ確かに同じ名前は沢山いますけどー!同姓同名だっていますけどー!なんで、こんなところで……。勿論、相手はあの子ではない。学生さんだし。だけどなぁ…。その名前で関わってくるのは、ちょっとやめて欲しい…。「こんなところで何やってるの?」って言われてる ...

中身は勿論、それなりに外見も必要である。中身だけ重要なんて、とてもじゃないけれど私は言えない。……まあ、贅沢だとは分かっている。相手はとても良い人だし。恰好良い人だと思う。同じ大人だったしてもそう思える。告白?はされた。でもお互いに知らない事ばっかりだし ...

↑このページのトップヘ